小ロット製造について

2006年2月27日
弊社の製造設備、製造能力、営業許可等についてご紹介します。

小ロット製造について

弊社では、平成2年11月地元農協の系列企業として設立以来、地元の特色を生かした農産物・山菜等の加工品開発及び製造販売を通して地域に広く貢献して参りました。

この間、製造設備、営業許可の整備は勿論のこと、地域事情に即した小ロット・小生産による取り組みで商品開発や加工技術も蓄積し、数々の実績をあげて参りました。

今、全国各地において、村興し(むらおこし)・町興し(まちおこし)・地域振興の為、地域の特色を活かしたPB(プライベート・ブランド)商品やオリジナル商品・特産品の創出に多くの皆様が様々苦心・努力されています。但し、個々の企業・団体で新規に製造設備や製造許可を整え、新規商品の開発試作をしたり製造するには『多額の投資資金と時間、大きなリスク』を伴います。

弊社で、これまで培ってきた地域特産品の開発ノウハウや私どもの『小ロット・小生産の取り組み』が、きっと皆様のお役に立てるものと思います。お気軽にご相談ください。

■営業許可について
営業項目
  • 清涼飲料水製造業
  • 惣菜製造業
  • 菓子製造業
  • みそ製造業
■製造設備について
設備概要
  • 200リットル攪拌タンク2台
    (清涼飲料水・粘体用)
  • シュリンク包装機
  • 打栓機
  • スクリューキャッパー
  • 低温乾燥機
  • 自動攪拌機
  • 冷凍庫2機、冷蔵庫
  • 製麺機2機
  • 真空包装機
  • 圧搾機
  • その他
■製造能力について
清涼飲料水
  • 200リットル*8工程
液体瓶詰
  • 200リットル*5工程

商品開発のご提案(流れ)へ

受託(委託)製造事例紹介へ

お問い合せはこちら